プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

産油国、消費国会合

原油生産国と消費国の閣僚らが原油高騰問題への対応を協議する会合が22日、サウジアラビアの主催で同国ジッダで開催された。

同国のヌアイミ石油鉱物資源相は演説で、同国の生産能力を2009年末までに日量1250万バレルとし、需要に応じてさらに250万バレルを積み増す用意があると表明した。

 同国の現在の生産能力は同1000万バレル余りとみられている。同石油相はまた、7月からの産油量を日量20万バレル引き上げ、同970万バレルとする方針を改めて確認するとともに、必要があればさらに増産する意向を示した。ただ、具体的な追加増産の計画には言及しなかった。

サウジアラビア一国の増産で原油価格に大きな影響があるとは考えにくいので今後も価格の高止まりに変化はないのでは?
スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/119-71a7bf5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。