プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

リーマン破綻の背景

リーマンはなぜ破綻に追い込まれた? 同社は1850年創業。160年近い長い歴史をもち、アメリカ第4位を誇る老舗の証券会社です。特に不動産の証券化業務を得意としていましたが、サブプライムローン問題に起因した住宅バブルの崩壊で保有資産が急速に劣化。6月に発表した3~5月期決算では、94年の上場以来初の大幅な赤字に転落しました。その後、60億ドル(約6300億円)の増資で財務体質の改善を図りますが、追加損失が膨らみ、業績悪化の拡大。9月15日、ついに破産法申請に至ったというわけです。その最大の理由は、アメリカ政府や金融当局が公的支援を拒否したことです。巨額の財政赤字を抱える政府としては、公的支援で財政赤字拡大→ドル安が加速→輸入インフレ(原油等)→経済崩壊という最悪のシナリオを防ぎたかった……。アメリカ経済がサブプライムローン問題を克服するには、まだまだ時間がかかりそうです。




スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/175-82db3375

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。