プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

影響が出てますね。

08/09/22 19:35 - [JF90] 時事通信社

◎AIG関連投信の基準価額公表を再開=解約などは引き続き停止―投信協会
*投資信託協会は22日、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG〈8685〉)の関連会社が発行する指数連動債が、金融市場の混乱を受けて値が付かない状態となっていたために基準価額の公表を見合わせていた一部関連投信について、同価額の公表を再開すると発表した。当該連動債の価格評価が可能となったため。
 対象となるのは、岡三アセットマネジメントの「コモディティ・インデックスオープン」「世界9資産分散ファンド」「コモディティ・セレクション(食料)」、AIGインベストメンツの「AIGコモディティファンド」「AIGコモディティファンド(1年決算型)」、中央三井アセットマネジメントの「コモディティファンド」の3社計6ファンド。ただ、当該連動債の売買は依然として成立しておらず、3社とも新規申し込みや解約受付は引き続き停止としている。(了)〈USDT〉
スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/181-3c79b97b

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。