プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

今日は動きは・・・

米金融システムに大規模な救済措置がとられたものの、先行きへの懸念が払しょくされないなか、23日の世界市場は下落を示した。その一方で、いら立ちを募らせた投資家の資金が向かった石油と金は急騰している。

 米サブプライムローンに端を発した慢性的な不安定感で市場はすでに弱まっていたが、前週には米証券大手リーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)の経営破たんと、米政府が米保険最大手アメリカン・ インターナショナル・グループ(American International Group、AIG)救済に介入したことで暴落した。

 22日のニューヨーク原油先物相場は、7月初旬の1バレル=147ドルはかなり下回るものの、1日の上げ幅としては過去最大の16ドル以上値上がりして取引を終えた。
 WTRGエコノミクス(WTRG Economics)のアナリスト、ジェームス・ウィリアムズ(James Williams)氏は今週いっぱい、米救済策の結果への不安心理が原油価格を左右するとみている。

 また同日の香港では開始から金の価格が急騰。終値は前日の終値より15ドル高い1オンス=892.00-893.00ドル前後で引けた。

最終的には不安心理が強まれば金に資金を向かわせる事になると思います。

スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/183-b772a597

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。