プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

中国人民銀行も主要政策金利を引き下げると発表

金融危機回避のために米欧の主要6中央銀行、協調利下げ0・5%…

金融危機を背景に混乱が続く国際金融市場の安定化に向け、政策金利を同時に引き下げる異例の協調利下げを実施した。

米国発の金融危機が世界同時株安やドル相場の急落を招き、先進各国の実体経済に打撃を与えつつあるため、協調利下げをすることで危機拡大を回避する狙いがある。

協調利下げに参加したのは、米連邦準備制度理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)のほか、イギリス、カナダ、スウェーデン、スイスの合わせて6中央銀行。それぞれ政策金利を0・5%引き下げ、FRBの政策金利は1・5%、ECBは3・75%となった。

日本銀行は政策金利は引き下げず、当座預金制度の運用を含めて金融調節で資金を潤沢に供給する方向で対応する見込み。一方、中国の中央銀行である中国人民銀行も8日、主要政策金利の一つを9日から引き下げると示唆している。



    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp







スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/203-b1432d96

米欧6中央銀行の協調利下げと米FRBのCP買い取り制度

オツカレです。 異例尽くしな対策のオンパレードとなってきた。 [東京 8日 ロイター ]日銀と米欧の6中央銀行は、米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)など6カ国中央銀行が協調利下げに踏み切ったことについて、グローバルな金融環境をあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。