プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

こんな影響もあります。

石油を運んでくれるタンカーの話です。
1. タンカーの所有と用船
タンカーの運航形態は、石油会社もしくは石
油会社直属の船会社が、自己建造し所有す
る形態(自社船)と一般船会社から船舶を借り
受ける形態(用船)の二つに大別される。
タンカーの用船には、航海用船、定期用船、
裸用船の3 種類の契約があり、以下にそれぞ
れの用船形態の特徴を略述する。
航海用船(Voyage Charter)
船主は用船者により指示された積込地から揚げ地までの貨物を運送し、貨物1 トン当た
りいくらの用船料を得る契約であり、実際には「2.タンカー運賃」で後述するワールドスケー
ル(WS)と呼ばれる運賃指数を用いるケースが一般的である。
船主は原則として、資本費(建造費、金利等)、船費(船員費、食糧品費、船用品費、修
繕費、保険料、店費等)および運航費(燃料費、港費)等船舶諸費用の全額を負担する。
用船者の事情により、積揚港で船主との間で取り決めた許容停泊時間を超過して停泊さ
せた場合、用船者は船主に対し、滞船料(Demurrage)を支払わなければならない。
契約形態として、連続航海用船(複数航海、CVC:Consecutive Voyage Charter)とスポッ
ト航海用船(1 航海)がある。
定期用船(Time Charter)
用船者が、一定の期間を定めて乗組員込みの船舶を決められた用船料で借り受ける契
約である。
船主は原則として、資本費と船費をまかない、用船者は運航費を負担する。
船舶の故障、修理、ドックでの修繕、衝突、座礁、乗組員のストライキ、負傷者の上陸に
伴い追加的に発生する時間等はオフハイヤー(用船者に対して不稼働状態となり、その期
間は、用船者は用船料を支払わない)として、用船料から差し引かれる。
運航費が用船者負担となるため、船主が、用船者に対して、当該船舶の速力と燃料消費
量の保証を行う場合もある。用船者は、運航に関する指示を船長に与え、船長は用船者
に対して報告の義務を負う。
裸用船(Bare Boat Charter)
用船者が、一定の期間を定めて乗組員なしの船体のみを決められた用船料で借りる契
約であり、用船者は準社船として自由に運航できる。
用船者が、船長、乗組員、船用品および燃料等を手当てし、保船、修繕の義務も負う。船
主は原則として、資本費のみを負担し、船費および運航費は用船者負担となる
どの船を使うか?なんてことで値段も変わる?


    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp




スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/205-7dcb1771

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。