プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

G7閉幕、金融危機克服の行動計画

G7は日本時間11日朝、米国発の世界的金融危機克服に向けた「行動計画」を共同声明としてまとめ、閉幕した。声明は「現下の状況は緊急かつ例外的な行動を必要としている」と指摘。家計や企業への貸し出しを継続できるよう、金融機関の資本増強に向けた十分な量の公的資金を確保すると明記し、金融市場の混乱収拾に向けあらゆる手段を取ると表明した。
 声明はさらに、金融危機の影響が実体経済に波及していることを憂慮。「必要に応じてマクロ経済政策の手段を使う」として、景気後退(リセッセション)を回避するため、財政出動や利下げも検討することを盛り込んだ。また、「(G7各国の)預金保険制度は強固だ」として、預金者保護に万全を尽くす姿勢を表明した。
資本・短期金融市場の再活性化に向けて「すべての必要な措置を取る」と発表、金融機能の早期正常化に取り組む方針を強調した。このほか、金融システムの中で重要な役割を担う大手金融機関を支援するため、「あらゆる手段を使う」と言明した。


    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp




スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/208-b59ba36e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。