プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

FXの市場も大変ですね。


世界最大の先物取引所、CMEグループ<CME>と英金融情報大手トムソン・ロイター<TRI>は10日、両社が折半出資の合弁会社を設立し、2006年5月にスタートさせた世界で初めて清算機能を集中化させた外国為替市場運営会社「FXマーケットスペース」を閉鎖すると発表した。
 ロイター通信によると、今年の収益目標が達成できない見通しとなったためとしている。
 同市場はCMEの外為先物市場が伸び悩む中で、外為取引の大半を占めるインターバンク市場に対抗、清算機能を集中化させることでカウンターパーティーリスクを大幅に削減できることを売りに、為替取引のシェア拡大を狙っていた。
 同市場での取引は10月17日ですべて停止し、今後数カ月間で事業を整理する。
また、CMEの外為先物市場およびトムソン・ロイターの外為現物マッチングサービスはそれぞれ独自に継続していくが、それぞれの顧客支援のための協力は模索していく予定。
新しい取り組みを起動にのせるのは難しいですね。


    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp





スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/209-33b89cb4

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。