プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

NY金の動向-アメリカ経済の先行きは?

11月5日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、原油安と株安を背景に手じまい売りが加速し、反落した。中心限月12月物は、1オンス=742.40ドルと前日終値(757.30ドル)比14.90ドル(2%)安で終了。立会取引のレンジは、736.50-760.50ドル。
スーパーフューチャーズのシニアブローカー、ショーン・ラスク氏は、「ガソリン在庫の大幅な積み増しを受けた原油先物相場の下落が主な圧迫材料だった。加えて、米株式相場が下落したことで景気減速懸念が再燃し、手元に資金を確保するために金塊市場で持ち高を手じまう動きも加速した。一方、外国為替市場でドルが軟調に推移したものの、金相場への影響はほとんど見られなかった」と指摘した。
今後の見通しについて同氏は、「週末に発表される10月の雇用統計は弱い内容となるだろう。これをきっかけに株価と原油相場がともに軟化し、金も調整局面に入るとみている。目先の下値支持線は725ドル、上値抵抗線は775ドルにあり、当面は上値が重い状態が続くと思われる。ただ、リセッション(景気後退)懸念の強まりを背景に、安全な資産の逃避先とされる金は、長期的には上昇トレンドを維持する」と語った。また、米大統領選でバラク・オバマ氏が勝利したことについては、「前日は大統領選の投票日で御祝儀買いも見られた。ただ、市場の関心はすでに米経済の先行きにあることから、オバマ氏の勝利による相場への影響は限定的だった」と語った。
さらに、次期政権が保護、内向的な政策を実行する事が予想されるため、日本国内の株式には悪材料となりやすい事もあると思います


    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp




スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/250-facbd03d

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。