プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

原油価格を上げたい勢力の意見です。


11/22(土)【福岡】13:00~
林投資研究所直伝 !! 売買手法の決め方と実践するときの注意事項!! 
~FAI投資法における銘柄スクリーニングと個人投資家のセルフマネジメント~



    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp

産油国のカタール、アティーヤ・エネルギー産業相は11月10日、記者団に対し、原油生産能力の拡大に向けた投資を促して供給危機を回避するためには、原油価格が1バレル=70ドルを上回る水準にとどまる必要があるとの考えを示した。
同相は「原油価格は今や短期的、中期的に供給危機を引き起こすことが懸念される水準となっている」と指摘。「70ドルを下回る水準では企業の投資意欲を刺激することはないだろう」と述べた。ただ、12月の石油輸出国機構(OPEC)総会で追加減産を行うべきかどうかを口にするのは時期尚早だと語った、原油価格の高騰は代替エネルギーの開発や省エネ、エコ的にも役立つと言う事です。




スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/257-208dfa83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。