プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

経済的に重要な問題です<前編>


11/22(土)【福岡】13:00~
林投資研究所直伝 !! 売買手法の決め方と実践するときの注意事項!! 
~FAI投資法における銘柄スクリーニングと個人投資家のセルフマネジメント~



    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp

大手銀行の一角、あおぞら銀行に対する投資家の不安が高まっています。株価はこの半年で約70%も減少し、同行が発行した社債も急落しているためだ。海外の格付け会社も同行の財務格付けを引き下げた。ご存知の方も多いと思いますが、1998年に経営破綻した日本債券信用銀行の受け皿として発足したあおぞら銀は発足しました、世界的な金融危機のなかで再び危機を迎えることになるのだろうか。「どういう事情かは分からないが、あおぞら銀から預金をするよう勧められた。銀行は通常、日々の資金は金融市場から調達するものだが、それがままならないため、取引先から預金をかき集めているようだった」。あおぞら銀の取引先関係者がこう明かす。銀行の破綻は、日々の資金繰りが行き詰まって起きるケースが多い。それだけに、取引先関係者も気が気でない様子だ。
あおぞら銀の株価は5月1日に309円だったが、10月27日には上場来安値となる66円を記録。先週末7日の終値は86円で、この半年間で72%も減っている。




スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/259-077ca48c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。