プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

経済的に重要な問題ですね<後編>


11/22(土)【福岡】13:00~
林投資研究所直伝 !! 売買手法の決め方と実践するときの注意事項!! 
~FAI投資法における銘柄スクリーニングと個人投資家のセルフマネジメント~



    (ワン・クリックお願いします。)

                

にほんブログ村 先物取引ブログへ     先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp

投資家の不安は債券市場でも強い。あおぞら銀が2006年4月に発行した無担保社債(年限5年、利率1.65%)はこのところ、額面100円あたりの価格が平均91円台で売買されている。9月半ばまでは99円台で取引されていたが、米証券大手リーマン・ブラザーズが9月に破綻した後、債券価格が急落した。同行は巨額のリーマン向け債権を抱えていた。
市場関係者は「償還日の11年4月まで保有していれば額面の100円の価値があり、しかも年率1.65%の利息がもらえる社債に91円の値段しかつかないのは、投資家がそれだけあおぞら銀の経営状況に不安を感じている証拠」と指摘する。あおぞら銀は08年3月期決算で、連結最終利益が前の期に比べて92.7%減の59億円と激減し、金融庁から業務改善命令を受けた。米サブプライム住宅ローン問題に伴う証券化商品の値下がりに加えて、米ゼネラル・モーターズ(GM)系ノンバンクGMACへの出資が損失の火だねとなり、業績が悪化した。苦境は続いており、08年9月中間期の連結最終損益は40億円の赤字になる見通しだ。
あおぞら銀の連結自己資本比率は今年3月末時点で14.29%。中核的自己資本に占める繰り延べ税金資産の割合も6.34%で、とりあえず財務体質はしっかりしているとみられる。しかし、同行は、損失拡大が懸念される企業買収案件向けの融資が今年6月末時点で少なくとも約6600億円もあるなど、なおも火だねを抱えている。




スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/260-3ae0295f

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。