プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

商品先物取引 来週の相場予想

         (応援ポチお願いします。)

にほんブログ村 先物取引ブログへ 先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp


このブログの読者の方は気が付いていることだと思いますが、先物相場が株価とほぼ正比例していることです。(経済学的には反比例するのでしょうが・・)

      NYダウ安  →  日経安    →  国内商品安

 さらに NYダウ安  →  ドル安→円高 → 国内商品安

 さらに NYダウ安  →  米商品安   →  国内商品安


どうなっても全て下がるような気がします。
さらに、こんな意見もあります。
NY株価はまだ最悪期を織り込んでいない
米国では雇用を取り巻く環境が急速に悪化している。10月の雇用統計では失業率が6・5%まで上昇した。今では7%台乗せの観測も台頭している。(世界恐慌時は20%以上)非農業部門雇用者数は10カ月連続で前月比減が続く。雇用情勢の激変で消費者の財布のヒモも固くなるばかりだ。年末のクリスマス商戦は、もはや「過去最悪の結果になるのが確実」との指摘が多い。米家電量販店2位のサーキットシティが販売不振や資金繰り悪化で破綻に追い込まれるなど、消費減退は関連企業へ暗い影を落とし始めている。
そこへ「GMショック」「シティショック」の衝撃が加われば、まさに大恐慌。自動車や銀行界のクラッシュは大量の雇用喪失をもたらす。そうなると、消費者心理が一段と冷え込むのは必至だ。米国では個人消費がGDPの7割強を占めるだけに、経済全体への打撃も計り知れない。








スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/279-36b945b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。