プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

商品先物市場がNYダウとの連動性が弱まる時です。

         (応援ポチお願いします。)

にほんブログ村 先物取引ブログへ 先物でいこうへ


《メルマガ》アシタの新聞 ひまわりダイジェスト UHG もどうぞ!

ブログに書かれていない銘柄の問い合わせについても、お気軽にどうぞ。

 092-716-8911(営業:岩崎宛)  k-iwasaki@m.uss-group.co.jp


いよいよ、アメリカのゼロ金利政策がはじまりました。最近のNYダウとの順連動を強めていた国内商品先物市場の流れが変わり始める可能性が高くなっています。

つまり

   ①米ゼロ金利 → ドル安 → 円高 → 国内商品安

原油の減産、NYダウの上昇など商品高の下地がありますが・・・

勿論
   
   ②米ゼロ金利 → 米商品高 → 国内商品高

の予想もできますが、疲弊しすぎているアメリカの内需がすぐに回復するのか疑問です。
時間的なタイムラグから①→②の流れが現れると考えています。






スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/281-6b773dad

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。