プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

商品先物取引

米FOMCでは0.25%利下げが決定された。

声明文では「成長の景気下振れリスク」が削除されたが、労働市場の悪化と金融市場の緊張が指摘された。市場では米利下げの打ち止め観測が強まっているが、今回の内容をみるかぎり、今後の金融政策は状況次第との印象が残る。
明晩は米雇用統計の発表がある、注目したい。

NY金市場は利下げを受けて反発しているが、ETFの減少に歯止めがかかっていない。プラチナは昨晩の海外市場で、米FOMC後に下げ一服となっている。

南アの情勢としては電力危機で計画停電が実施されていたが、電力会社エスコムは自治体の電力消費抑制の効果が出てきたことを指摘し、5日から計画停電を停止するとした。ただ鉱山会社の電力については触れられておらず、通常電力の90~95%の電力供給が続いているとみられる。引き続き供給減少不安は残るが、電力事情改善は相場の下振れを予想させている
スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/63-db12e2e9

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。