プロフィール

トマホーク先生

Author:トマホーク先生
株式会社UHG(旧USSひまわりグループ)の営業マンです
承認 c.08.03.19 blog
電話 092-716-8911
k-iwasaki@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません
商品先物取引ならUHG
波乱の相場はこう乗り切れ!!

アシタの新聞

応援ポチお願いします!!

金、白金スッポット価格

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

原油最高値更新

今日のニューヨークの原油先物市場は7日連続の最高値を更新した。
このような状況で、米上院は13日、原油価格の高騰が続いているため、戦略的石油備蓄への積み増しを停止する法案を圧倒的多数で可決した。下院でも同様の法案を同日中にも可決する段取り。
 
上院では共和党議員の多くが棄権し、賛成97、反対1で可決した。法案は現在、1バレル=127ドル近くまで急騰している原油価格が75ドルに下落するまで、備蓄積み増しの停止を規定している。
 
同国では原油価格高のため、ガソリン価格も1ガロン=3.72ドルと史上最高値に上昇。消費者は議員に対し、燃料価格高への強い不満の声を上げていた。
 
上院のハリー・レイド院内総務は「原油を戦略的石油備蓄に回すより、市場に供給し、価格を引き下げるようにしたい」と指摘。

一方、ブッシュ政権は原油価格引き下げの効果はほとんどないとして、法案に反対していた。
政府は現在、7億0300万バレルの備蓄をさらに拡大させる必要があるとしている。今年は既に、1日当たり平均7万バレル積み増している。また、5月は最も積み増し量が多くなる見込みで、1日当たり平均12万3000バレル、1カ月で380万バレルになる見通しだ。
スポンサーサイト

アシタの新聞(株式会社UHG)旧USSひまわりグループ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ika469.blog70.fc2.com/tb.php/80-1eecddf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。